最近暖かくなってきたと思ったら、突然寒くなったりしましたけども、そんなものは吹き飛ばすくらい熱い時間を過ごしてまいりました!テンション上がりまくりです、どうもなぐです。

本当にずっと待っておりました。ほんと長かった、長かったですよ、会いたかったよー團長ー!というわけで、3 年振りの氣志團復活 GIG 初日に行ってまいりました。踊りまくってまいりました。

新曲もあり、またハプニングもありwな感じで非常に楽しませて貰いました。夏にはツアーも始まるという事で、またチケット取りたいなぁと思ってますはい。

一応2003年に木更津で開催した『氣志團万博』から始まり、都内近郊と富士急で開催したものは全て参加しておりまして、非常に運が良いと思っております。まぁ次のツアーは箱が小さいので取れるかどうかわからないけども、なんとか行きたいなぁ。

せっかくなので今回の GIG の内容をちょっと書いておこうかなと。場所が武道館だったんですが、ステージがど真ん中に円形に作ってありまして、ステージがターンテーブルのようにグルグルと回るようになってました。僕の席は西側 2 階席だったんですが、曲によって向く方向を変えたり、グルグルと回し続けてみたりと、どの席にいても楽しめるようになってて非常に良かったです。

また失敗というかなんというかアレなんですが、One Night Carnival でイントロが始まってから翔やんがアドリブで色々喋ろうとしたんだと思うんですが、喋ってる間ギターとドラムのイントロをずっと続ける感じの予定だったんでしょうね、翔やんの中では。

そしてその意図をメンバーが汲み取ってイントロを長く続けるつもりが、松のベースがスタートしちゃってドラムのユッキーが 『!?』 って感じでテンパったらしく演奏がストップ。その後立て直して入れるかと思ったがやっぱ入れずグダグダになって翔やんが全員にストップをかけて、今起きた事の詳細を説明し始めるという。

翔やん「今氣志團として最も起きてはいけない事が起きました。」という感じで最大にして最高のヒット曲、氣志團といえばこの曲というリハを含めて 1000 回以上弾いてきた(と翔やんが言ってた)代表曲で大ごけしたので、最後にはステージ真ん中に全員集まって一列に並んで全方向に頭下げてましたけども・・・w

メンバー的にはアレな感じでしょうけども、ファンとしては非常にレアな場面を見てしまったという感じで、なんかちょっと得したとか言ったら怒られそうですけども、それでもなんか楽しかったのです。

つーか、3 年振りですし、メンバーもかなり緊張とか、舞い上がったりしてたんじゃなかろうかと思ったり、ランマとかイメチェンしてて、サイドが黒髪なんですが、先端からトップは金髪でリーゼント長くなってるし、松なんて長髪のオールバックじゃなくて、スーパーロングなリーゼントになってましたからね。最初「誰!?」て思いましたよ!実はそれに合わせて氣志團のロゴのメンバーの髪型も変わってるんですよね。こんな細かいところまでびっくりですよ。

そしていつもはバックダンサーとか翔やんプロディースのメンバーとか大勢でくるんですが、今回は氣志團のメンバー 6 人のみで、いつもは輝矢ちゃんが一緒に歌ってる 『愛 羅 武 勇』 も別バージョンになってたり、鉄のハートでメンバー一人一人が台詞を言うところで光たんが持ってるマイクにメンバーが回るように順番に歌っていって、最後はドラムのユッキーまで演奏を止めて走ってきてクイズ番組の早押しボタンをピンポーンと叩いた上で歌い、演奏が始まったらユッキーの替わりに翔やんがドラム叩いてたり、でもその後そのまま歌い続けるユッキーにハリセンかましてたりと色々と、ほんとに色々と楽しませてもらいました。

あとグッズとか、今回は会場では買わなかったんですが格好いいの多かったなぁ、すげー欲しいとは思ってるんで、ぜひネット販売をお願いします!いやほんとにお願いします!!

吉田カバンとのコラボバッグは欲しいような気はするんですが、値段がなぁ・・・。ちょっと悩む事にさせておいてください。どうすっかなぁあああああ。

あーテンションが収まらないぜー、カラオケにでも行きてぇなぁおい!w